な子の困ったblog

音楽,仕事,V系,V-KEI,Vkei,ヴィジュアル系

アニメはニッチ?

昨夜はTV番組で懐かしのアニメソングの数々が、紹介されてましたが、

アニメ番組はファンを細分化して

『みんなが見てるもの』から

『そのジャンルや雰囲気、世界観が好きな人』が見るものに変化したのかなぁ。

音楽も同じような歴史をたどりましたけど。

個々がバラバラになると、他人との共通の話題よりも、自分だけが知ってる優越感や、自分だけの感想が大事になる。

作品の受け取り方なんて人それぞれだろうから、それで良いのですが、ただ。

ビジネスとして、その市場規模で本当に大丈夫?30年と言わずここ10年でも世の中、ぐるぐると変わってるのに、明らかに古式ゆかしい作業の仕方、賃金の据え置き…などなど。

やる事は増えたけど、身入りが少ないのはおかしいなぁ。こういうモノの値段はちゃんと見直さないと、そのうち疲弊して無くなっちゃいそう。

国産ゲームが奮わなくなったのも似たような背景かなと。

どの業態にも見られること。

好きだから!だけの情熱を頼りに搾取される世の中でありませんように。

 

黒執事。め〜。

the GazettE 黒執事

広告を非表示にする